人間空手

強さだけを追い求めるのではなく、年令や性別、ハンデ ィ キャップの有無を越えて、人生を意義深くするために学び、心身ともにバランスよく高めること。それが誠道塾が目指す「人間空手」なのです。

誠道塾東京支部のウェブサイトにようこそ!

「誠道空手」は伝説の空手家、中村忠会長が創立した道場で、米国ニューヨークの総本部を拠点に、世界17カ国に支部を持つ伝統的な空手団体です。稽古は誠道塾独特のプログラムによって、初心者から上級者まで個人の能力に応じて、誰でも無理なく安心して空手を学ぶことができます。

私はかねてから,今日のように空手が「力のみ」「強さのみ」を誇示し、これを第一主義とする風潮に大いに心を痛めてきました。

現代の空手は,あまりにも競技化されゲーム化され,商業化されすぎています。

私は,将来の日本の空手道に不安の感を強めているひとりです。

日本人が東洋の「心」、武の「心」をないがしろにしているうちに、外国では空手に真剣に取り組もうとする人々がたくさん出てきております。

誠道塾空手では、子供から大人まで、特に熟年を過ぎた60歳以上の男性女性が数多く稽古を続けております。

これはなぜかというと、誠道空手が彼等の生活の中に溶け込んでいるからであり、これこそが私が長い間理想としてきた空手の姿なのです。

空手は大会に勝つためのものでも、強者をいっそう強者にするためのものでもなく、もっと大局的に人の道を教え、空手を学ぶ者が少しでも大きく人間形成し、それぞれが社会に立派に寄与貢献できるようにするためのものなのです。

力より技,技よりも心誠は天の道なり、これを誠にするは人の道なり

世界誠道空手道連盟 ニューヨーク総本部会長/中村 忠

 

誠道空手の一番の特徴は安全性重視です。従来の空手の持つ危険なイメージとは全く異なり、誠道塾独特のプログラムによって、どなたでも空手を楽しく学ぶことができます。

誠道塾東京支部では、性別を問わず4歳から60歳過ぎの方たちが日々稽古に励んでいます。アメリカ・ニューヨーク総本部で中村忠会長の直接指導を受けた指導員が、誠道塾独自の指導教程に則り、安全性を重視し、基本から丁寧に教えていますので、経験がなくても安心して始められます。また、当道場は常設ですので、毎日が稽古日です。自分のレベルと生活に合わせて無理なく続けることができます。

ニュース&イベント
1/9月(祝)
成人の日

道場休み

1/14
鏡開き

午後1時開始

2/11土(祝)
建国記念日

道場休み

2/25
昇級審査会

当日は大稽古のみ

3/20月(祝)
春分の日

道場休み

4/1
昇段審査会

稽古は通常通り行います

4/16
都内合同稽古

国立オリンピック青少年総合センター

午後1時開始

4/22
昇級審査会

当日は大稽古のみ

4/29
愛知支部25周年記念行事

道場休み